説明: Macintosh HD:Users:takikeda:Google ドライブ:ENLIVEN Japan:Enliven Image:ENLIVEN3D Dev Kit.jpg

 

Enliven3D v1.9リリースノート (201762)

 

新機能・変更点

1.        キネマティックモデルのプロパティはキネマティックモデルファイルとして保存されます

2.        JSONフォーマットでのストリーミングが可能になりました

3.        ストリーミングオプションにJSON / XMLを追加しました

4.        モデルデータをメール添付する際に、モデル名が表示されます

5.        オブザーバーノードにプロパティ名を求める機能を追加しました

6.        「移動平均」機能がジェネリックになりました、アプリケーションの説明はEAN_021 Moving average filtering(英語)にあります

7.        関節のキネマティック数値はconnection buttonで選択できます

 

バグフィックス

1.        オブジェクトのオリエンテーションが保存できなかった問題を解消しました

2.        キネマティックチェーンと合体していないオブジェクトのマニュアルアップデートがストリーミングできなかった問題を解消しました

3.        Get object name機能が動作しなかった問題を解消しました

4.        キネマティックチェーンのセグメントを削除するとモデルが動作しなる問題、またそのモデルを保存して再度開くとエラーが発生する問題を解消しました

 

新しいアプリケーションノート(英語版)

 

020

Position scaling

ポジショントラッキングアプリケーションではストリーミング中のポジションをユーザーシーンに合わせてスケーリングする必要があります。このアプリケーションノートでその手順を説明します

021

Moving average filtering

例えばポーズでカメラ制御を行う場合などには、ポーズから高域周波数ジッターを削除する必要があります。このアプリケーションノートではローパスフィルターの作り方を説明します